一般社団法人メンタルさぽーと協会
一般社団法人メンタルさぽーと協会
東京都八王子市大横町1‐9 Kビル 201号
TEL:042-634-9532 FAX:042-634-9533

プログラム紹介

プログラムカレンダー

プログラムのカレンダーはこちらを確認ください!

10月プログラムカレンダー(PDF-1,000KB) ダウンロード
9月プログラムカレンダー(PDF-1,000KB) ダウンロード
lucha■生活訓練施設Lu-chaのご案内こちらの冊子にもプログラム内容が細かく書かれています。併せてご確認ください。
冊子完成版290807.pdf(3.0MB)ダウンロード

Lu-chaのプログラムについて

Lu-chaで行われているプログラムを紹介します。

ストレス対処~気分転換のためのプログラム

  • 自分にあったストレス対処法を見つけ、生活に取り入れる
  • 気分転換の方法を探し、生活に取り入れる
  • 好きな活動を通して達成感を得る
  • オンとオフの切り替えの練習

【趣味の時間】

将来、仕事をしたり活動を続けていくには、オンとオフを切り替えてリラックスする時間も大切です。『趣味の時間』は、生活の中でリラックスできる時間を取り入れることを目的としたプログラムです。また、趣味を見つける機会にもなっています。

【音楽サークル】

この音楽サークルでは、バンド活動を行なっています。バンドでの演奏を通じて人と協力することや目標に向けてメリハリをつけて活動していくことなどを意識しながら活動しています。楽器初心者の方も安心して参加してください!楽器はギター、ウクレレ、キーボードなどがあります。

【アロマたいむ】

『アロマたいむ』は、様々な香りやリラックスの方法を学びながらより良い生活のヒントを探しています。芳香剤、入浴剤づくりの体験や、ハーブティーの試飲会など、リラックスをしながら楽しめる内容になっています。

【運動プログラム】

社会に出て活動するためには体力が不可欠です。運動プログラムでは自分の体調に合わせながら、ウォーキング・球技・体操・エクササイズ・ヨガなどを行っています。

自分を知るためのプログラム

  • 自分にあったストレス対処の方法を見つける
  • 知識を広げ深める
  • 自分の特徴、考え方を知る

【心理教育】

病気の症状や様々な対処法について学びます。個別での対応だけでなく、共通の悩みを持った人が集まり対処法を一緒に考えるグループワークも行っています。

【認知行動療法】

考え方や行動を工夫し、解消したい課題に取り組むことで、ストレスと上手に付き合うことができるようになると言われています。このプログラムは、自分の考え方の癖を知ったり、困った時に自分を助ける方法を探していきます。

【メタ認知】

人付き合いの中で思い込みや記憶違いでほろ苦い思いをした経験はありませんか?このプログラムは参加者で話し合い、ワークに取り組みながら自分の考え方の特性を見つけていきます。

コミュニケーションのプログラム

  • 自分のコミュニケーションの特徴を知り、やり方を考えていく
  • 自分にも相手にも心地よい人間関係を作っていくための練習
  • 自分にあった人間関係の距離感を知る
  • 他者と共同作業をする経験

【雑学】

『雑学』では、新聞を読み気に入った記事を切り取り感想を書き皆で共有するという作業をしています。その作業を通じて、知識を深め広げることを目的としています。思わぬ雑談のネタが見つかるかもしれません♪

【コミュニケーション系】

人間関係について考え、自分も相手も大切にしたコミュニケーションのやり方を作っていきます。他者とのコミュニケーションに関するプログラムです。

【様々なミーティング】

生活の工夫、コミュニケーションの方法、興味のある事など様々なテーマについて話し合うミーティング系のプログラムです。自分の経験を話す事、他者の意見を聞くことで視野を広げていきます。また、一か月の自分の活動を振り返るミーティングを行っています。

生活の質を向上させるプログラム

  • 自分の生活を工夫し、より良い生活を作っていく力を身に付ける
  • プログラムで行った内容を生活に取り入れ、自分らしい生活を目指す

【生活の知恵】

『生活の知恵』プログラムでは、生活の中の困りごとについて話し合い、解消方法を探していこうというプログラムです。色々な人の意見を聞くことで共感したり、人の役に立つことが出来ます。

【Lu-chaゼミ】

グループで決められたテーマの内容について調べ、知識を深めるプログラムです。個人の知識を広げ、深めるだけでなく、他者と協力していくことを目的としています。また、興味を広げることで生活の幅も広げていくことを目指します。自主的な勉強はとてもおもしろいものです。

就労準備プログラム

  • パソコンなどのスキルの獲得
  • 仕事を意識し、責任・役割を持って参加するプログラム
  • 仕事を始めるための体調管理などのやり方を意識する場

【Lu-cha新聞社】

より仕事に近い環境を想定し、新聞作成の作業の中でそれぞれに役割が分担され責任をもって活動をしています。新聞は定期的に刊行され関係機関などに配布されています。

【パソコン教室】

このパソコン教室では、パソコンの基礎や使い方を教わることができます。パソコンを触ったことがないけれど興味がある、WordやExcelを使えるようになりたい、将来の就労のために操作に慣れておきたい…様々なニーズに合わせた使い方を学べます。

地域活動のプログラム

  • 地域と繋がりを持つ活動に参加する中で、役割や責任を持って活動するプログラム
  • 地域の中で自分なりの役割を持って活動する経験

【防犯活動】

八王子警察の方と協力し、地域に貢献するための活動として振り込め詐欺防止のティッシュ配りの活動を行っています。地域で役割を持って活動すること、自信をつけることなどを目標にしています。プログラムに参加するにあたり、自分のスケジュールや体調をしっかり管理しながら生活をしていくことを意識していただいています。

【チェンジメーカー】

このプログラムでは地域のために自分たちでできることを考え、実際に活動を始めることで地域社会の中で役割を持つ経験をし、生活の質をより高めるきっかけをつかむことを目指しています。活動を作るために、情報収集、ディスカッションなどの活動を行っています。

【はちおうじ探検】

八王子の街中を歩き、おもしろい店、体調が悪い時にちょっと休憩できそうな場所など、個人個人が気になる場所を探します。そこで見つけたものをマッピング(地図の中に書き込んでいく作業)し、自分たちだけの便利な地図を作っていきます。個人の行動範囲を広げることや地域を知ることを目的としています。

認知機能リハビリテーション

最近、思い出せないことが多い…。集中して机に向かえない…。

こんな悩みをお持ちの方はいませんか?Lu-chaの認知機能リハビリテーションでは、認知機能に関するプログラムをグループで行っています。

個別のプログラム

  • 人のいる場所に無理なく慣れていくためのフリースペース
  • 個人の目標達成のための、きめ細やかな個別対応
  • 定期的な活動の振り返りや心配事の相談などをする個別面談

これ以外にも季節に合わせたプログラムやメンバーの方の希望に合わせたプログラムを随時行っています。 プログラムにはグループで行うものだけでなく、フリースペースのように個人の好きなことをする時間もあります。

始めは緊張してしまうという方でも徐々に通うことに慣れていくことが出来ます。

※プログラムは午前・午後のみの利用も可能です。通院などの予定に合わせてのご利用ができます。